一般財団法人 ROYAL NIPPON財団

BLESS
on EARTH

世界の人々と対話し、
祈り、祝福すること

Philosophy

ROYAL NIPPON財団の理念

一つの地球に生きる、一つの家族として。人の痛みや苦しみを誰もが共にし、「1人1人が支え合える社会」を財団は目指します。

個人、企業、NPO、政府、国際機関。世界中のあらゆるネットワークに働きかけ知識・経験・人材を繋ぎ、1人1人が自分に出来る事で社会を変える、ソーシャルイノベーションの輪を少しでも広げて行きたいと思います。

あらゆる人々との対話によって
キューバ危機を救った教皇のように

1962年10月、米ソの対立が激化するキューバ危機の最中、時のローマ教皇・ヨハネ23世が、各国首脳に向けて平和についてのある問いをラジオで投げかけました。

「人類の叫びに耳を傾けてほしい」「全てのあらゆる違いを持つ人々と対話することこそ、天と地に祝福をもたらす知恵である」―そう語ったヨハネ23世は、あらゆる人々に奉仕するために街に分け入り、時にはそれまでの慣習を破って囚人や異邦人にも等しく祝福を与えたと伝わっています。

現代の国際社会に生きる私たちも、彼と同じように、世界の人々と対話し、同じ平和を夢見て行動することができます。

写真提供:Stockimages.
  • image01
    for GROBAL

    国際社会への支援活動

    ROYAL NIPPON財団では、難病・感染症問題の解決支援、発展途上国への経済支援、そして、各国間の国際交流を目的とした事業を通じて、国際社会への支援活動を行っています。

    世界が抱えている諸問題の解決に対する支援活動を行うことで、世界をより良く変えていくこと、それが私たちの夢の1つです。

  • image02
    for Community

    地域社会への支援活動

    地域行政や地方創生にまつわる活動・経済事業をはじめ、福祉・介護・教育・動物愛護といった「地域社会」における人々に身近な領域への支援活動も、当財団の使命の1つです。

    地域・地方の活動を支援することで、自分たちに身近な分野から変えていくことも世界をより良くするための行動に繋がります。

  • image03
    for ROYAL

    歴史文化への支援活動

    ROYAL NIPPON財団は、皇籍を離れて民間籍となる旧皇族の方々をサポートするための財団として発足しました。

    旧皇族の方が、民間人として社会参画するための支援活動から、彼らが持つ歴史的遺産物の継承・保存など日本の歴史と文化の保護・保全にまつわる事業活動に携わっています。

Our Activities

ROYAL NIPPON 財団の事業と支援分野

  • 医療・介護支援

    医療・介護支援

    病院・介護施設をはじめとする医療と介護・福祉分野への支援活動。

  • 児童育成支援

    児童育成支援

    学校、教育委員会など、教育と児童の育成に関する分野への支援。

  • ふるさと支援

    ふるさと支援

    行政・地域社会の発展を目的とする事業活動、および経済支援。

  • 動物愛護支援

    動物愛護支援

    動物の保護と社会共生を目的とする事業活動、および支援活動。

  • 難病支援

    難病支援

    世界各国における感染症の予防と対策、難病問題に対する支援活動。

  • 国際交流支援

    国際交流支援

    各国間の国際相互理解の促進、経済と文化的な交流のサポート。

  • 海外経済協力

    海外経済協力

    開発途上にある海外地域への経済的協力・支援を目的とする事業。

  • 旧皇族の支援

    旧皇族の支援

    民間籍となった旧皇族の方々の社会参画や文化保存・継承の支援。

寄付と募金

寄付金のご相談について

貴方の働きかけひとつで、
救える未来があります。

問題を抱えたまま教育を受けることもできず、世代を超えて不遇な人生を繰り返してしまう貧困層の子どもたち、戦争や難民問題、難病・感染症といった「避けようのない悲劇」によって、ある日突然厳しい境遇に立たされる世界の少年・少女たち・・・。

財団の支援活動を通じた貴方の働きかけひとつで、すぐにでも救うことのできる未来があります。

寄付と募金

活動報告・コラム

バチカン市国が管轄する海外財団とアジア初となる業務提携を締結

バチカン市国が管轄する海外財団とアジア初となる業務提携を締結。

イタリアのローマの中にある都市国家で、ローマ・カトリック教会の総本山としてローマ教皇がお住まいになる国でもある「バチカン市国」。

私たちROYALNIPPON財団は、国境を越えた支援・交流活動の1つとして、このバチカン市国が管轄している海外財団「レジーナパシアス財団」と、アジアで初めての例となる業務提携を締結しました。

ROYAL NIPPON財団がアジア初提携「レジーナパシアス財団」について

ROYAL NIPPON財団がアジア初提携「レジーナパシアス財団」について

ROYALNIPPON財団が業務提携を締結する「レジーナパシアス財団」。

彼らは、イタリア・ローマの中心部、ローマ教皇のお膝元で、生活困難な子ども達の保護と、社会・コミュニティへの復帰を支援している財団です。24時間のシェルター、1日3回の食事、医療支援を提供することでストリートチルドレンに社会的統合の機会を提供することを目指しています。